日清 DEEP STYLE 担々麺 カロリーと感想が微妙!?

みなさんはカップではなく中華料理店で坦々麺を食べたことありますか?

僕の食べた感想は毎回決まって

辛いんだか 酸っぱいんだか よくわからないスープを飲んだ後、更に辛さがこみ上げてくる。

そんな印象です。(少しダシの深い味わいは感じるのですが)

よくわからない野菜ものってるし、過去どの店で食べても特にウマイともマズイとも

思ったことがない、そんな僕ですがこの商品はちょっと気になりました。

スポンサードリンク

日清 DEEP STYLE 担々麺 の概要

2016年5月30日(月)発売

まずパッと見、デザインは力強さを感じますね。麺にスープと具材がからまって

美味しそうに見えますし、ロゴマークはスープのドロっとした加減が出てると思います。

とはいえ好みではないのでジャケ買い度は、星2つです(笑)

で、資料によると この「DEEP STYLE」のコンセプトは

「ディープで濃厚、底無しの旨さ」をコンセプトにした大盛カップ麺の新ブランド。

その第1弾として、芝麻醤(チーマージャン)をたっぷり利かせた濃厚なスープが

特徴の担々麺をリリース。

麺は かみ応えのあるもちもちとした食感の大盛ストレート中太麺。麺重量90g。

とのことです。

調べると、2016年2月にも「ラ王Selection 芝麻担々麺」(カップ麺)がサークルKにて

限定発売されていて「白ごま」の白いスープが美味しいと大好評だったようです。

白ゴマがきいた味わいジャケ買い度:星3つ

で、2014年にも芝麻醤を使った「ラ王 担々麺」(インスタント袋麺)が発売。

ですが、こちらは評価はわかれていた?ようです。

  ジャケ買い度:星4つ

ということでソムリエの気になるチェックポイントをどうぞ。。。

スポンサードリンク

DEEP STYLE 担々麺 3つの気になる点

やはり気になるのが

・値段  ・カロリー 

そして

2014年販売の

インスタントのラ王 坦々麺」の評判 ですね(笑)

調査報告。

値段

210円(1食/税別)

高くもなく妥当な値段かな?

カロリーは?

今のところ発表はされていませんが

「日清ラ王 Selection 辣椒担々麺」のカロリーは615kcal。(128gで麺は75g)

なので、今回発売の「DEEP STYLE 担々麺」は

大盛り146g (麺90g)と量が多いので更にカロリーは高いでしょう(汗)

メーカーより発表がありました。

673kcal (麺・かやく: 463kcal、スープ: 210kcal)

ラ王 坦々麺」の評判

う~ん

けっこう厳しい意見もありますね。

最後に

今回、気になって調べてみて思ったのは

以前発売のカップ麺「ラ王Selection 芝麻担々麺」258円と高級カップ麺で美味しかったが

今回新発売の「DEEP STYLE 担々麺」値段は210円となっていて

味はどちらかといえば、インスタント袋麺の「ラ王 坦々麺」に近いのではないかと(笑)

(スープの色も近いし)

でも一方で

いやいや、そこはカップラーメンのパイオニアの日清。必ずや安くて美味しい

坦々麺を作ってくるハズ。

などど、なんだかんだいって結局は「DEEP STYLE 担々麺」を食べると思います(笑)

それは毎回このブログをやってて思うのですが

その商品を調べていくうちに、その商品に愛着がわいて食べたくなるからなんですよね(笑)

それではまた、失礼します。

P.S

いつもお世話さまです、ソムリエです。

カップ麺について色々調べていると、かなり珍しい種類があることが判明しました。

更に調べると他にも色々珍しいカップ麺があるわ あるわでビックリでした(笑)

ということでヒトキワ珍しく全国でもそうそうお目にかかれないカップ麺

こちらに集めてみました。

「オトナたちが熱狂する9つの変わったカップメン」

h ←謎のカップ〇―ドルもどきをクリック!

よろしければどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする