マック 復活第3弾 チーズカツバーガーのカロリー。いつまで販売?

マクドナルド日本上陸45周年を記念して、歴代の人気メニューを復活させている

キャンペーンもついに第3弾になりました。

いや、というか第3弾以降はシークレットだったので気になってたんですよ、僕は(笑)

で、これまで第1弾「テキサスバーガー」、第2弾「ベーコンポテトパイ」と発売されてて

次は何かと思ってたら「チーズカツ バーガー」でしたか~

そういえばそんなバーガーありましたよね?(笑)

で、なんとチーズカツバーガーは7年ぶり5度目の復活なんだそうです

それでは早速商品のプロフィールからどうぞ~!

スポンサードリンク

「チーズカツバーガー」のプロフィール

chee うまそー度:★★★★☆

11月2日(水)期間限定販売。 税込390

商品説明によると

コクと風味が豊かなブラウンソースとろけるチェダーチーズを挟んだチーズカツ。

シャキシャキキャベツにサッパリした風味のスイートレモンソース。

そこに特製のスリット(切れ込み)入りのゴマ付きバンズでサンドし

サクサクのポークカツと、とろけるチェダーチーズの2つの食感と風味を

同時にお楽しみいただける一品

とのことです。

個人的にはポークとチーズのカツにかかるソースも楽しみですね。

スポンサードリンク

「チーズカツバーガー」のここが気になる

カロリー

今のところ発表がありませんが

2008年販売時のカロリーは483kcalでしたのでそれくらいかと思われます。

正式な数値がわかり次第、当ブログでも発表します。

発表がありました

533kcal です。

ビッグマック・ダブルチーズバーガーと同じくらいですね(530kcal)

販売期間はいつまで?

2016年11月2日(水)~11月下旬(予定)

となっています。

今まで何度も復活していた?

先ほども触れましたが今回で7年ぶり5回目の復活をしているようで

1991年に「チーズかつバーガー」として初登場以降、

翌92年、2003年1月、2008年5月、2009年4月とリニューアルしながら復活販売しているようです。

ちなみに、2009年より具材をレタスからキャベツに変更しているみたいですね。

さらにつけ加えると、2009年の販売時の値段は320円~340円でした。

ところで何故トンカツにはキャベツなの?

日本で初めてトンカツを出した老舗洋食店「煉瓦亭(れんがてい」)が

トンカツとキャベツの組み合わせも初めて出したと言われています。

始めはキャベツではなくバターでソテーした温野菜を出してたのですが

当時の日本人の口には合わず不人気だったようです。

そのうち日露戦争で若いコックが兵役で人手不足となり

手間のかからないキャベツの千切りを出したところ「口がさっぱりする」と好評だったのが

キッカケのようですね。

 8ac7

意外や意外、偶然の産物なんですね。

そんなエピソードを知ってマックもレタスからキャベツに具材を変えたのでしょうか?

(おそらく絶対、違うでしょう 笑)

最後に

先ほど書いたとおり、マックのチーズカツバーガーは今回でなんと5回目の復活だそうですが

「なぜ、レギュラーにしないんだ!」という声も聞こえてきそうですね(笑)

それに今回の復活は7年ぶりとのことで次の復活がいつになるかも気になりますね

「受験シーズンに毎年発売!」なんていいと思うんですが・・・(笑)

なお、チーズカツバーガーと同日に「シャカシャカポテト バターしょうゆ味」も発売されます。

こちらも和風(?)なメニューの登場ですね。

ですが個人的にはカロリーが気になるのでカツバーガー単品で食べる予定です(笑)

それでは今回はこれで失礼します。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする