富士通 レノボとパソコン事業統合。FMVの消滅やリストラはある?

こんにちは、ソムリエです。

日本の電機メーカー富士通がこの度、パソコン(PC)事業を

中国のレノボと事業統合される方向で調整中というニュースが入ってきましたね。

富士通は既に今年2月、パソコン事業を分社しており

その子会社にレノボが株式の過半数を出資し、レノボに主導権を渡すことになるようです。

recovery03

2015年12月、東芝VAIOとパソコン事業の統合する話しもあったようですが

NEC同様、レノボとの統合となりました。

個人的に色々と関心、疑問があったので取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

FMVブランドはなくなる?

FMVのブランドを維持すると一部の報道で発表されているようですね。

やはり、私たちにとってFMVは なじみ深いブランド名なので

僕としても「ブランド名くらいは存続してもらいたいな~」と思いますね。

230

社員のリストラはあるの?

雇用については今のところ正式な発表はされてないようですが

富士通の国内の2つの工場(福島県伊達市・島根県出雲)も存続されると

報道されていますし

富士通のPC部門を今回のレノボとの合弁会社に移管するので

2000人程度が移る見通しとのことです。

スポンサードリンク

レノボはNECとも統合しているけど・・・

レノボは2011年、NECのパソコン事業と統合して

NECの「ラヴィ」やレノボの「シンクパッド」などのブランドで展開していますが

今回の富士通との合併では

そのレノボ、NECのブランドの事業とは切り離して行う方針で

開発や部品の調達、生産していくのだそうです。

ということは、やはりFMVブランドで展開していくのでしょうか?

レノボとは?

1984年に設立された中国の会社で

中国国内ではスマートフォンのメーカーとして知られてるんだそうです。

2005年、アメリカのIBMのパソコン事業を買収し、PCの世界市場シェア3位となり

2011年にNECのパソコン事業を統合。

なんと、2015年の日本国内でのPC出荷台数1位なんだそうです(知らなかった 笑)

そして2位は富士通なんだそうです(笑)

ちなみに、2014年1月にGoogleの携帯電話の端末部門、モトローラ・モビリティ

29億1000万USドルで買収アメリカの携帯電話事業にも参入していて

世界的な企業なんですね。

富士通のPC事業は赤字だった?

富士通は国内市場ではレノボに続きシェア2位でしたが

近年のスマートフォンやタブレットの普及によりパソコン市場の縮小により

採算が悪化しており、15年度は「3ケタ億円の赤字」だったんだそうです。

fuji←その赤字じゃない

みんなの感想

今回、このニュースを知った人からは

「富士通はセキュリティ面で評判があったのに・・・」

「乗っ取られるだけの気がする」

「もうジリ貧ですね、日本のパソコン業界・・・」

「訃報だ。この前富士通買ったけど、統合したらもう買えない。そういうユーザーの方が多いと思うんだけど~」

などなど、

肯定的な意見はほとんどないのと、日本のPC業界を憂うコメントも数件ありました。

僕もパナソニック、東芝・・・と、残る国産メーカーが少なくなるので寂しかったですね。

それに、パソコンが売れなくなったというのはブログをやってる僕からして

とても寂しいとこですし・・・(笑)

それでは今回はこれで終わります。

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする